PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM見聞録:Dragonborn ]

SKYRIM見聞録:Dragonborn 17- 黒檀の戦士

dragonborn_161.jpg

ドラゴンに乗ってスカイリム上空から観光中。

残るめぼしいクエストがあと1つというところで、激務が続いてなかなかプレイできず、気がつけば最後の更新から早数ヶ月(というかもうすぐ1年)。 時の経つスピードに驚愕してるここ数日でございます。

というわけで久方ぶりのスカイリム、恒例の実績解除の旅から始めたいと思います。
解除できていない実績は 「伝説」 と 「ドラゴンライダー」 の2つ。
レベル75以上で出現する伝説のドラゴンを倒すやつと、ドラゴン5匹を手懐けて乗るやつ。
地道にコツコツやってレベル75になってたので、伝説のドラゴンを探しつつ、出会うドラゴンを片っ端から服従させて乗り回してました。 これで 「ドラゴンライダー」 解除。


dragonborn_162.jpg

なかなか伝説のドラゴンに遭遇せず、雑魚ドラゴンの相手をするのにも飽きてきた頃、ようやく伝説のドラゴンが登場。
見た目があまりにも普通すぎたので雑魚ドラゴンだと思って完全に気を抜いていた私、いきなり生命力低下のシャウトを放たれて体力とスタミナを大幅に削られる。
操作の勘が取り戻せないことも相まって、ネコ大ピンチ。


dragonborn_163.jpg

スタミナは完全にゼロ。 トロトロと移動しているところにドラゴンの強烈な炎攻撃連打。
ヤバイっ!と思ったけれどダメージゼロ。 えっ?
そうだったー、過剰にエンチャントしてたおかげで炎には強いんだったー、ニャハッ♪
頭を咥えられないよう気をつけながらチョイチョイと攻撃して無事 「伝説」 解除。
これでスカイリム本編+DLC全ての実績を解除することが出来ました。

達・成・感!


dragonborn_164.jpg

実績解除の旅も終わり、次に目指すは残るめぼしいクエスト 「黒檀の戦士」。
しかしこれレベル80以上でなきゃ発生しないので、レベルが上がるまでミニクエストなどを消化していくことにいたしました。

で、やって来たのはカースターグ城の中庭。
前に何かのクエストで訪れたカースターグ城の廃墟でカースターグの頭蓋骨というのを手に入れていたので、それをカースターグの玉座にセットする。


dragonborn_165.jpg

うにょ~んw
カースターグが現れ、玉座の前に突っ立ってた猫とカルジョはいきなり吹き飛ばされました。
そんで反撃する暇すら与えられずに終了。 えっ?
そうだったー、前に来たときも一方的にボコられてスゴスゴ退散してきたんだったー、ニャハ♪


dragonborn_166.jpg

このままでは全く歯が立たないのでシャウト 「ドラゴンアスペクト」 で完全防備。
炎・冷気耐性やパワーアタックダメージが上がり、防御値がプラス100。
おまけに体力が50%切ったら古代のドラゴンボーンが自動召喚。
1日1回しか使えないけどお得感たっぷりなのだ。


dragonborn_167.jpg

気を取り直して4度目(汗)の挑戦。
デカイし、攻撃力は高いし、おまけに幽体で見えづらい。
古代のドラゴンボーンを囮にして、回復薬がぶ飲みでなんとか倒すことが出来ました。 ふぅ。
カルジョは時々岩陰に隠れて恐怖に震えておりました。 コラッ。


dragonborn_168.jpg

シャウト 「カイネの安らぎ」 の3つめの言葉 「信頼」 を習得してなかったので、言葉の壁があるラグンヴァルドへとやって来ました。
文字は確かに光ってるのに、近づくとスゥ~っと光が消えてしまうという現象がおきて習得できず。 何度やってもロードし直しても同じで、結局習得できないまま。
結構大きめのダンジョンでそれなりに時間もかかったのにそりゃないっす。
これを習得すればシャウト全部埋まるのに、中途半端で私的にはなんともスッキリしないんだな。


dragonborn_169.jpg

そんなこんなでレベル80になったある日のこと……
ソリチュードの街を歩いていたら黒檀の鎧に身を包んだゴツイのに声をかけられました。
きたで。

黒檀の戦士 「もうやることない。 誇り高くソブンガルデに送って」

悪党退治も試練も依頼も全てやり尽くして、生きる目的失くしちゃったみたい。 で、死に場所を探してる彼が言うにはネコが最後の試練なんですと。 カースターグでも倒してきたらよかったのに。

最後の見張り場所というところで待ってると言われ、あとは話かけてもガン無視で剣の手入れをしてました。


dragonborn_170.jpg

これまた行きづらいへんぴな場所を指定したもんだ。
剣の手入れをしながら待っていた黒檀の戦士に近づいても何の反応もなし。
声をかけてみる。

黒檀の戦士 「う~ん?」
う~ん?じゃねぇよ。 再び声をかけてみる。

黒檀の戦士 「なんだ?」
なんだ?じゃなくて。 再度声をかけてみる。

黒檀の戦士 「おはようございます」
あ、おはようございます…………じゃなくてっ!

痺れを切らし、チョコっとつついてみる。


dragonborn_171.jpg

黒檀の戦士 「やれるもんならやってみろ!」

いきなり戦闘モードオン。
シャウトで吹っ飛ばされてボコられる、崖から足をすべらせる、攻撃したら反射する、カルジョは武装解除で武器失くす……おまけに奴はすぐ全回復。

カルジョ 「もうやめてくれ! 降参する!」
コラッ! 勝手に降参すんな!

ネコがソブンガルデに送られること十数回、何回目かの挑戦でヤツが全回復をする前に運よく仕留めることができました。
強すぎない? 今思えば、ミラークの存在って何だったんだろうね?

黒檀の戦士 「ようやっと、ソブンガルデに行ける……」
私もようやくスカイリムを卒業できる……


dragonborn_172.jpg

ちんたらやってたスカイリムもこれにてようやく終了となりました。
スタートしたのが2011年12月なので、途中ブランクがあったにせよ3年半以上プレイしてたわけで……あほみたいに長かったー。 それでも自分なりにキッチリやりきることができたので満足感と達成感はあります。

TES6が来年の3月かもという噂をチラッと目にしたし、スカイリムのエンジンでモロウィンドやオブリビオンを再現する大型MOD 「Skywind」 や 「Skyblivion」 なども開発が進んでるようだし……実際いつプレイできるか分からないけれど楽しみに待っております。

アデュー!

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。