PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 54- 守るべき約束

skyrim_488.jpg

熊の被り物、前から見るとこんな感じになっております。
ガルマルが被ってたときはもっと可愛く見えたのですが、獣が獣を被るとなんかビミョーっす。

そして胸にきらめくはマーラのアミュレット。
これを身に着けてプロポーズすれば結婚できるそうです。
このアミュレットはマーラの聖堂で売ってるのですが、クエスト進行の過程でアミュレットを入手した後は売り出されなくなってしまいました。
持ってると売ってくれないのかしら。
このアミュレット自体は以前どこかで入手して、自宅の箱にしまってあるのだけど、エンチャントされた効果以外にもこんな使い方があるなんて知らんかった。


skyrim_489.jpg

さてさて、マーラの聖堂で祝福を受けた後、マーラのぬくもりを広めるためにビラ配り (20枚) を司祭から頼まれましてね、リフテンの街で声を掛けまくっていたのですが、その最中にある男から話しかけられました。

馬を貰い受ける約束でシビ・ブラック・ブライアという男に前金を払ったそうなんですが、馬が引き渡される前にシビは投獄されてしまって困ってるそうで、彼と話して馬と血統書を持ってきて欲しいと頼んできました。


skyrim_490.jpg

シビが投獄されているリフテン監獄にやってきました。
自分で行けば? とさっきの男に言ったけれど、監獄なんかに近づきたくないと拒否される。
私だって行きたくないわい。

許可は出てると看守に嘘こいて通してもらう。


skyrim_491.jpg

シビ、いましたよ。
見れば囚人服も着てないし、家具一式揃ってるし。
彼の話を聞くうちに、彼の母親がここの首長だということが分かりました。
だからこんなに高待遇なんですね。 まあ、その母親に投獄されたわけなんですけども。
なんでも、婚約中に浮気したことを知った婚約者の兄弟が襲ってきたので殺したということらしいです。

それは置いといて、
馬の話を持ち出すと、馬は母親が所有しているものなので欲しけりゃ盗めと言う。
母親のものを勝手に売ろうとしてたのか……なんて奴。
残りの代金分はくれるというのですが、このことママに言っちゃうぞ! とゆすると、金庫の宝も持っていけと鍵をくれました。 やったね。


skyrim_492.jpg

走って走ってやっと着いた宿屋 「ブラック・プライア」
ここに目当ての馬と血統書、そしてシビの金庫があるという。
夜も遅くなってしまったので、一泊させてもらって、朝方にでも盗もうと計画を立てる。


skyrim_493.jpg

しかーし、宿屋に近づいたらいきなり攻撃されました。
ここって普通の宿屋じゃなかったみたい。
名前からして首長の一族がやってる宿屋なんだろうけど、リフテンの首長って相当ヤバイ系の人なんだろうか。 悪いやつ?


skyrim_494.jpg

鍵を開けて中に入る。
コソコソしてたけどすぐ見つかってしまい戦闘突入。

これに見えるは、猫の牙ではありません。
この被り物やめようかなあ。
前面は許容範囲だとしても、バックショットがいただけない。
それにあの巨体のむさくるしいガルマルがいつも被ってたとなると汗臭そう。


skyrim_495.jpg

血統書とシビの宝箱の中身を盗み取り、外で草食べてたお馬さんに乗って依頼者のところへ急ぐ。
駆け寄ってきて私を見上げるジェイ・ザルゴが可愛すぎる。


skyrim_496.jpg

馬を引き渡すときの選択肢で、普通に報酬をもらう以外に馬をよこせと脅すルート、殺して馬を手に入れるルートがあったのですが、マーラの聖堂で清らかな気持ちになっていたので普通に報酬もらっときました。
(盗み働いたけど……)


skyrim_497.jpg

次回こそ、珍しい石のクエストをやろうと思います。
寄り道してたらキリがないわ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。