PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 60- 沈黙の会話

skyrim_539.jpg

2人で始末しようとメルセルからご指名を受けたので、しぶしぶ待ち合わせの場所 「雪帷の聖域」 までやってきました。

メルセルによると、カーリアはガルスと親密な関係にありながらガルスを殺し、それによりギルド内で新しいギルドマスターを巡る争いが起こったそうな。
その争いはひどいものだったそうで、ラットウェイは血の海になったとか。

だいたいの事情は分かったので、そろそろ中に入るとしますかね。
入り口は通常なら開けられない鍵が掛かっていたけれど、どうやったのかメルセルが簡単に開けてしまったのですんなり入ることが出来ました。

メルセル 「トゲには気をつけろ」



skyrim_540.jpg

もっと早く言ってくれ。
鉄格子を開けようと鎖に手を掛けたら、仕掛けのトゲトゲ扉に思いっきり挟まれました。
これもう何度目だ?
床のスイッチには気をつけてたのに、まさかの鎖パターンとは。


skyrim_541.jpg

出来の良い船の模型。
何に使うか分からないけれど持って帰ることにした。


skyrim_542.jpg

燃えたね。
床にオイルが撒かれてるのか知らないけど、一面火の海になったね。
メルセル巻き添え。


skyrim_543.jpg

船の模型を取れば、ドラウグルが襲ってくると思ったのに来ない。
だからガンガンやって起こしてみたけど完全にシカトされた。
と思ったけど、これよく見ればテーブルじゃね?


skyrim_544.jpg

この遺跡にいる敵はドラウグルがほとんどでした。
ノルドの遺跡なのかしら。
メルセルが強いのでどんなドラウグルが来ても苦にはなりませんでした。
たまにシャウト食らって、すっ転んでたけど。 (犯人は猫)


skyrim_545.jpg

いつものノルドの仕掛け扉。
爪はカーリアが処分しただろうから自分達で開けなきゃと言い、何やらコチョコチョやり始め、扉を開けるメルセル。

メルセル 「この扉には知る人ぞ知る弱点があるのだよ」
それ、教えてくれ。

扉をくぐったと同時に画面がグラつき、次の瞬間真っ黒になってしまいました。
これで正常だったんですが、おかしくなったかと思って一度ゲーム終了しちゃいましたよ、私。
焦ったわ。


skyrim_546.jpg

画面がグラついたのは、私、麻痺ったからみたいです。 倒れたまま動けません。

遠くでカーリアとメルセルが話しているのが聞こえるのですが、どうやらガルスを殺したのはメルセルのほうだったらしい。
わたくし、メルセルにまんまと騙されてたということですね。

メルセルがカーリアに刃を向けると、カーリアは透明になり姿を消してしまった。
振り上げられたその刃は私の方へと……マジか。


skyrim_547.jpg

危機一髪、わたくし、カーリアに助け出されたようです。

カーリアが言うには
・カーリアとガルスとメルセルの3人はナイチンゲールと呼ばれる一団の一員だった
・皆が一目置いていたガルスと付き合っていた (はぁと)
・メルセルはギルドを欺き、カーリアに殺人の罪をなすり付けた
・猫に射った毒矢は1本作るのに丸1年かかった力作 (ヤツに使うはずだったのに覚えとけよ)
・ガルスの遺体から日記を回収したけど暗号化されていて読めない
・カーリアとガルスの友人であるエンシルが暗号を解けるかも
・メルセルの奴、楽には死なせねえよ

カーリアはいろいろ準備があるというので、私ひとりでウィンターホールド大学のエンシルに会いに行くことになりました。
エンシルって前に会ったことあるよねえ。 どんな人だっけか。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。