PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 74- デイドラの親友

skyrim_666.jpg

洞窟前で瀕死のオジ様に頼まれて回復魔法をかけようとしたら、魔法をセットした手を間違えてグーパンチしてしまった。
天に召されしオジ様、ごめんなさい。

ナジルから仕事を貰う前にファルクリースという町を観光してました。
こちらの町、今回が初訪問でございます。
町人の頼みごとをいくつか聞いたので、首長からは従士に任命されました。
町人1人減らしちゃったのは内緒。


skyrim_667.jpg

ファルクリースで喋る犬と遭遇。
「犬が喋るのか?」 という私の問いに、「空飛ぶトカゲや二足歩行の猫もいるのに何故驚く」 と言う犬。 そりゃごもっともで。

このバルバスという犬、ご主人様との喧嘩の仲裁を頼んできました。
それでバルバス先導の元、ご主人様がいる 「ハエマールの不名誉」 という場所に向かいました。
キツネ可愛い……。
わたしキモイ……。


skyrim_668.jpg

長い道のりを経て目的地に着いてみたら、なんか見覚えのある場所。
地図で確認するとすでにクリア済みになっている。
そういやずっと前に何かのクエスト絡みで来たような……。
ファストトラベル使えばよかった。

吸血鬼などの敵を全て倒しながら進んでゆくバルバス。
この犬、強すぎます。 猫の出る幕なし。


skyrim_669.jpg

こちらがバルバスのご主人様、願いを司るデイドラのクラヴィカス・ヴァイル。
ライムロック窟にある悔恨の斧という強力な武器を持ってくればバルバスと仲直りしてもよいと言うので、今度はそちらへ向かいます。

ご主人様と犬の会話を聞く限り、あまり仲良さそうには見えないんだけれど、本当に仲直りしたいのだろうか。 させてもいいのだろうか。


skyrim_670.jpg

ライムロック窟。
前に場所だけは発見してたのでファストトラベル。
この海の風景見たら、なんでかシムズ3がやりたくなってきました。

悔恨の斧というのは、獣に変身した娘を見て正気を失ってしまった父親にクラヴィカスが与えたものだそうです。


skyrim_671.jpg

その父親の相手はバルバスに任せて、私は悔恨の斧を回収し、あたりに宝物が置いてないか見て回る。
バルバス、そこらのコンパニオンより使えます。
もっと早くに出会ってればよかったなと思ったり。


skyrim_672.jpg

悔恨の斧を持ってクラヴィカスの元へ行くと、斧を渡すか、それともその斧でバルバスを殺すかの選択を迫られました。
バルバスを殺せば悔恨の斧をくれると言うのですが、その斧使わないと思うし、犬かわいそうだし。
悔恨の斧はクラヴィカスに捧げました。
するとバルバスはクラヴィカスの横で彫像に変身。
ってことはもうバルバスを連れて歩けないのか。 もったいないことしたかも。


skyrim_673.jpg

クラヴィカスから貰った仮面をつけてショッピング。
こんなのが店に入ってきたら、私なら失神する自信あるわ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。