PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 91- 血の栄誉

skyrim_802.jpg

最近よく衛兵にくさいくさいと言われている猫です。
ネコ + オオカミの血 = イヌくさい
そういうことなのでしょうか?


skyrim_803.jpg

ホワイトラン周辺を嗅ぎ回っているというシルバーハンドの動きを知るため、どこかの砦まで計画書を盗みに行ってきました。
計画書を手に入れ戻ろうとしたら、どうやって登ったのかシャドウメアがあんな高台に。
その後、足を滑らせて川に落ちてましたけど。
飼い主に似るとはよく言ったものだ。


skyrim_804.jpg

アエラに計画書を渡すと新しい情報が分かりました。
シルバーハンドがレドラン家の隠居所にウースラドの破片を隠しているらしい。
その場所に行ってみると、1匹のワンちゃんがこちらを見つめている。
ほーれほれ、こっちにおいで~♪ と近寄っていったら頭を咬まれました。
よく躾けられたワンちゃんで……。
ウースラドの破片を回収してジョルバスクルへ戻ります。


skyrim_805.jpg

コドラクから呼び出し食らいました。
アエラとコソコソ動いてたのがバレたらしく、復讐はいかんよと諭されました。
そして静かに語りだすコドラク。

・同胞団にウェアウルフが誕生したのは数百年前のこと
・前任者の中のひとりがグレンモリル魔術結社と取引 (目先のことしか考えない奴だった)
・取引とは主人であるハーシーンのために狩りをするなら強大な力を授けるというもの
・ウェアウルフになると魂まで汚れる
・ウェアウルフは死ぬとハーシーンのハンティング・グラウンドに行く
・わしはソブンガルデに行きたい by コドラク
・治療するには呪いをかけた魔女の力が必要


skyrim_806.jpg

ということで、グレンモリル魔術結社にやって来ました。
コドラクが魔法の力の源だと言う魔女の首を入手。
おー気持ち悪い。
首は1つあれば足りるようでしたが、せっかく来たので5人ほどいた魔女を一掃。


skyrim_807.jpg

ジョルバスクルに戻る途中、大平原を1匹のマンモスが歩いていたので、たまにはマンモス狩りでもしてみようかと矢をプスッと刺したらマンモス2匹に襲われました。
どこからともなく現れた巨人さんも合流。
準備も覚悟もないまま無闇に突っ込むのは危険だと身に染みた。


skyrim_808.jpg

ホワイトランに戻るとジョルバスクル前に人だかりができていて様子がおかしい。
倒れているのはシルバーハンドの奴ら。
聞くとシルバーハンドがとうとうジョルバスクルにまで奇襲をかけてきたらしい。


skyrim_809.jpg

中に入るとコドラクは亡くなっていました。
なぜか身ぐるみ剥がされて。
シルバーハンドって変態なの?
魔女の首持ってきたのに、治してあげられなかったな。

他に怪我人などはおらず良かったのですが、逃げたシルバーハンド数人がウースラドの破片を全部持って行っちゃったようでして。
なので今からヴィルカスと2人で取り返しに行ってきます。
ついでにシルバーハンドも壊滅させてきますわ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。