PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 98- カイネの聖なる試練

skyrim_862.jpg

鍵がかかってなかったのでフラリと入ってみたフローキの小屋。
そこで食事をしていたフローキという狩人に、聞いてもいないのに聖なる試練について教えられました。
なんでも古きノルドの伝統で、己の狩人としての力をカイネに証明する試練なんだそう。
カイネは獣の王に立ち向かう猟師を祝福するんですと。

フローキ 「真のノルド猟師とは試練に生き残ったものをいう」
私、ノルドじゃねーし。 むしろ獣だし。
フローキ 「喜んでこの風習をお前に受けさせてやる」
話、聞いてねーな。


skyrim_863.jpg

カイネの加護を受けた獣を倒すのが試練だとかで、ワタクシ、その獣を出現させる印とかいうのをフローキに付けられたようですわ。

まず1番目はガーディアン・ウルフ。
幽体のオオカミがそれですねー。
生身のオオカミに甘噛みされながらも楽々仕留め、終了ー。


skyrim_864.jpg

2番目はガーディアン・マッドクラブ。
現地に到着……と同時に目の前でドラゴンの炎に焼かれて消えるガーディアン。
猫、何することもなく終了ー。
そもそもカニって獣なのか?


skyrim_865.jpg

3番目はガーディアン・スキーヴァー。
ちょろちょろ動き回る標的を追い詰め、剣を振り上げた瞬間、灰になったガーディアン。
どうやらカルジョが弓で仕留めたらしい。
猫、連れに先を越され終了ー。


skyrim_866.jpg

4番目はガーディアン・サーベルキャット。
暗闇の中をモタモタしてるうちに、横からユニコーンが蹴りを入れて終了ー。
ぐぬぬ。 これでは全然試練になっとらん。
申し訳なさそうにこちらを見つめるユニコーン。
可愛いから許しちゃうぞ。


skyrim_867.jpg

5番目はガーディアン・マンモス。
今回こそはと誰も来ないうちに攻撃かましまくって終了ー。
ここマンモスの墓場なんでしょうか、でっかい骨がそこら中にゴロゴロしてました。
巨神兵かと思ったわ。


skyrim_868.jpg

6番目はガーディアン・ベア。
横からきたユニコーンに手柄を取られる前になんとか仕留めて、終了ー。
ガーディアンみんな弱すぎ。


skyrim_869.jpg

最後はガーディアン・トロール。
なかなか下に降りてこないで雄叫びあげてるトロールの王。
さっさと降りて来いやーと、ふと下を見たら猫もやってた。
なんだ、気が合うじゃん。
てなこと思ってたら、生身のトロールに平手打ちされてふらつく猫。
何やっとんじゃ。


skyrim_870.jpg

自分の家でコソコソと怪しい行動をとるフローキに報告。
全てのガーディアンを倒し、獲たものとは……カイネの記章というアミュレット。
動物ダメージ10%減の弓ダメージ5%増。
ビ、ビミョウすぎる……いらん。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。