PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 103- 夜明けの目覚め

skyrim_907.jpg

幻惑魔法を訓練してもらおうと大学へ一歩足を踏み入れた途端、元相棒のジェイ・ザルゴ + その他1名より攻撃を受ける猫。
カルジョが戦闘モードに入る前に逃げてきました。

なぜこんなことになってるかと申しますと……


skyrim_908.jpg

猫、吸血鬼になってしまったんですわー。

おそらく少し前のモーサルでの吸血鬼事件で感染したと思われます。
いつもなら薬飲むなり、祈るなりしてすぐ治すんですけど、今回は気付いたときにはすでに手遅れでやんした。

どうすりゃいいのか分からずフラフラ過ごしていたら、どこかの町の宿屋の主人からモーサルに治療してくれそうな人物がいると聞きまして、そちらに向かう途中だったんですが、その前に少し訓練しようと大学へとファストトラベルしたら、着いた瞬間、最終形態へと変化し、あのような状況に陥ったわけでございます。
まっすぐモーサルへ行くべきでした。


skyrim_909.jpg

とは思ったものの、一度くらいは吸血鬼らしいことをしてみたいということで、夜中にジョルバスクルに忍び込み、獲物を物色。

吸血鬼になったおかげで、疾病や毒に100%の耐性が付いたのは嬉しいけれど、最終形態にまでなると太陽下に体力・マジカ・スタミナ減少で回復なしとか、ましてや炎耐性マイナス100とかアリエンティー。


skyrim_910.jpg

猫、プリケツさらして吸血中。
ひと口吸ったら吸血鬼症状はかなり軽くなった模様。
だけどこんな面倒なこと続けていくのはかったるいので予定通り治療します。


skyrim_911.jpg

彼が吸血鬼研究家のファリオン。
治療したいと伝えると、満たされた黒魂石が必要だと言われる。

猫、持ってる。
小さいのから大きいのまで全て満たした状態で大量に持ってる。
はいどうぞ、と黒魂石を渡す。
あとでインベントリを確認したら、極大タイプを持ってかれてました。
抜け目がないな。

儀式は明け方に沼地にある召喚サークルで行うらしいので、それまで待機。


skyrim_912.jpg

明け方にファリオンと合流、ファリオンの儀式をボーっと見ていたら治療が完了。

実はこの待ち合わせの段階で詰みそうになりました。
ファリオンとの会話が世間話オンリーでそこからクエストが進まなくなりましてね。
何回かロードして待機からやり直しました。 以下、私の行動パターン。

1回目 ⇒ 4時頃まで待機。 ファリオン登場。 カニと戦闘して倒れる彼を助けに入る。 ×
2回目 ⇒ 5時頃まで待機。 ファリオン来ず。 結局ファリオンに約束すっぽかされる。 ×
3回目 ⇒ 4時頃まで待機。 ファリオン登場。 カニと戦闘して倒れる彼を見て見ぬふり。 ○

成功したあとも何回かロードして検証してみましたが、どうやら待っている間に誰かと話すとか戦闘するとか別の行動をとった時に限って、会話が進まなくなりました。 あくまでも私の場合ですが。


skyrim_913.jpg

無事、元の姿に戻ることが出来ました。
やっぱこっちのほうが落ち着くわー。

吸血鬼といえば、噂のDLC 「Dawnguard」 ですが、吸血鬼と吸血鬼ハンターのどちらかを選んでプレイするらしいので、どっちでいくか早くも悩んでるところです。
本編の吸血鬼とはちと違うみたいなのでやってみたい気もするけど、ウェアウルフも吸血鬼も投げ出した私がやっていけるのかが非常に心配。


skyrim_914.jpg

スカイリムのバージョンが1.6になったので、今回実装された馬上戦闘なるものを試してみました。
戦うのにいちいち馬から降りなくていいのはすごく便利。
ですが、馬を巧みに操縦できない私の場合、左から敵に来られると非常に困るんですねえ。
左側には剣を振れなかったから。
ドラゴンとも闘いましたが、シャウトが使えませんでしたわ。

私の結論。
敵が1匹なら非常に楽しい。 敵が複数なら降りて戦ったほうが速い、馬も強いし。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。