PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM見聞録:Dawnguard ]

SKYRIM見聞録:Dawnguard 01- ドーンガード

dawnguard_001.jpg

待ちに待ってた DLC「Dawnguard」 を導入しました。
およそ4ヶ月ぶりのプレイとなるスカイリム。 ロードして早々、ク☆ガキに絡まれたー。
ウェッウェッ。

この先も引き続き、へたっぴプレイヤーの分身である猫がお送りいたします。


dawnguard_002.jpg

DLCを入れたはいいけれど、何すりゃいいのか分からずフラフラしていると、配達人から手紙を渡されました。
差出人はリフテンのオナーホール孤児院の新しい責任者コンスタンス・ミシェル。
内容は里親募集。

そうそう 「Dawnguard」 のほかにもう1つ、DLC「Hearthfire」 も導入しましたの。
これを入れることで、家を建築できたり、養子を持てたり etc. 夢がひろがりんぐ。


dawnguard_003.jpg

早速リフテンへと向かおうとしたところ、今度は衛兵に呼び止められました。
リフテン近くの砦でドーンガードという吸血鬼ハンターが人員募集してるとか。
わたくし、それに応募することにいたします。
が、まずはその前に、戦いに疲れた猫を家で待っててくれる家族が欲しいので孤児院へ。


dawnguard_004.jpg

リフテンに到着した途端、街中が戦闘モード。
誰が誰と争っているのか分からないこんな状況の時は、大人しく傍観することにしています。
味方だったらしい人を怪我させて、フルボッコにされた過去があるもんで。

戦闘モード終了後、吸血鬼の長とか吸血鬼の従徒とかが死んでたから、これらが街を襲ってたんだと思う。
デスハウンドとかいうゾンビみたいな犬も死んでたっけ。


dawnguard_005.jpg

猫、孤児院の責任者と面接中。
彼女、前責任者グレロッドが亡くなったあと、孤児院を引き継いだようです。
歓迎ムードの中、質問開始。

責任者 「名前は?」
Nyanko です。

責任者 「職業は?」
ドラゴンボーンです。

責任者 「・・・どういうつもり? 本気なの?! ああショールよ……」
……へっ?


dawnguard_006.jpg

どうやら子供を住まわせるためにいろいろと設備が必要なようでして、そこまで考えていなかった私、現実を見ろと諭され、出直してくるよう言われました。

肩を落としている私に配達人が手紙を渡す。
ホワイトラン執政からの子供部屋リフォームの案内。
おせーよ!


dawnguard_007.jpg

手っ取り早く執政に子供部屋をお願いしようか迷ったんですが、やっぱり自分で建てた家に住まわせたいので止めておきました。

建築は時間がかかりそうなので予定変更。
デイスプリング峡谷を抜けてドーンガード砦へ。
ここ、結構広いです。


dawnguard_008.jpg

外で練習していたオークがいたので話しかけてみた。
こちらのオーク、奥さん2人を吸血鬼に殺られてドーンガードに入ったらしい。

その武器、ナニ? と聞くと、1セットくれました。
これが今回新しく追加されたクロスボウ。
まだ使ってないので威力とかわかんない。


dawnguard_009.jpg

さっきのオークに教えてもらい、リーダーに会いに行ったら、誰かと言い争いの真っ最中。
暫し、聞き耳を立てる。

リーダーのイスランと話しているのは番人のトラン。
番人の間が吸血鬼に襲われて仲間達が死亡、イスランに助けを求めに来たらしい。
ふたりの間には何かいろいろと事情がありそうだけど、結果的に仲直りみたいな雰囲気になってたよ。
ちなみに、番人というのはデイドラ崇拝者とかをボッコボコにしてる人たちですね。

猫の隣で一緒に聞き耳立ててるのは、ここへ来る途中に出会った入隊志願者アグミルくん。


dawnguard_010.jpg

話が終わったところで猫の存在に気付いたイスランが声をかけてきた。
志願者募集の噂を耳にしてやって来たことを告げ、何か手伝えないかと聞くと、吸血鬼との関連性のありそうなディムホロウ墓地を調べてくるように言われる。

イスランは砦の再建に忙しいというので、私とトランで行くことに。
猫の素性とか確かめないでいいんすか?
アグミルくんはというと、クロスボウの練習させられてた。


dawnguard_011.jpg

トランとは現地で落ち合うことになってるので、墓地へ向かう前にちょっと寄り道。

お目当ての人物はリフテンのラグド・フラゴンにいました。
外見を変えることのできる顔面改造医がいるという噂を聞いたもんで、どんな人なのか見に来たというわけであります。
彼女曰く、かつてはセレブ相手に施術してたそうです。

顔面改造医 「今はスカイリムのクズが唯一の顧客よ」
は~い、クッズでーす♪



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。