PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM見聞録:Dawnguard ]

SKYRIM見聞録:Dawnguard 10- 目に見えぬ予見

dawnguard_089.jpg

「竜」 と 「血」 、2冊の星霜の書を手に入れドーンガード砦に戻ると、まさかの非常事態。
「太陽」 を読もうとテンション上がった僧侶が、事前の準備を怠って失明しとりました。

僧侶 「早く読みたくってぇ、てへ」
なにやっとんのじゃ、コラァ!!


dawnguard_090.jpg

星霜の書を読むもう1つの方法として、聖蚕の儀式なるものを僧侶が提案。
これは本来、回復力が高い僧侶のみが実行でき、尚且つ何年もの鍛錬を必要とするものなのですが、僧侶の 「君が星霜の書を発見できたのは書が君を選んだから」 というファンタジーな理由で、当然のように私が命の危険を冒すことになりました。

僧侶 「失明で済めば、まだましな方かもよ」
おのれは夜通し反省しとれ!


dawnguard_091.jpg

聖蚕の儀式を行うため、先人の湿地と呼ばれる場所へとやってまいりました。
セラーナ 「これが無駄骨なら、戻ってからお友達と話をしなければなりませんわね」
僧侶に相当キレてるわー。

中央の石に置いてあるドローナイフという特別な道具を使って、桜によく似たカンティクルの木の樹皮をペリッと剥がす。
これで聖蚕をおびき寄せます。


dawnguard_092.jpg

方々で群れを作っている聖蚕に近づき、この身に纏わせる。
大量の聖蚕が集まることによって、星霜の書を解読するための第二の目が開眼するんですと。

セラーナ 「ご覧になって……すっかりあなたの味をしめたみたいですわ」
僧侶がヘマしなきゃ、こんな罰ゲームみたいなことしなくて済んだのに。


dawnguard_093.jpg

聖蚕を引き連れながら光の柱の中に立ち、星霜の書 (血) を読む。
何回かバサバサと書を開いたあと、ぼんやりと地図が浮かび上がってきた。
あれ? そういや前に世界のノドで星霜の書を読んだときはなんで読めたんだっけ?


dawnguard_094.jpg

先程のビジョンからアーリエルの弓はダークフォール洞窟にあることが判明。
あんなアバウトな地図から正確に読み取った猫、エライ! スゴイ!

「うまくいったみたい」 と言うと、「うまくいってもらわないと困りますわ」 とセラーナ。
命懸けで頑張った猫をもうちょっと労わって。


dawnguard_095.jpg

セラーナとのんびり話し込んでたら、吸血鬼軍団から猛攻撃を食らう。
会話中でこちらが身動きできなくても容赦なく攻撃してくるので注意。
体力危なかったー。

ステンダールのオーラというアンデッド用の魔法があったことを思い出して使ってみる。
イスランが光ってた理由がやっと分かりました。
アンデッド用とはいっても、セラーナには効かないみたい。


dawnguard_096.jpg

いったん帰宅。 庭にドラウグルが落ちてた。
あとで沼に沈めとこ。

ソウル・ケルンから戻ったら、ユニコーンが行方不明になってました。
どこ探しても見つからないのでMODを入れ直してみたら、今度は騎乗不可に。
泣く泣くユニコーンは諦めました。
仕方ないので死から復活してたシャドウメアを迎えに行ったんですが、こちらのほうは敵がいても反応しないし、常に乗ってないとどこかへ行っちゃうし。
いつか直るんだろうか……。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。