PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM見聞録:Dawnguard ]

SKYRIM見聞録:Dawnguard 11- 忘却の彼方

dawnguard_097.jpg

ここはアルクンザムズという遺跡の中。
ハルコンよりも先にアーリエルの弓を手に入れなければならないという状況ではありますが、「エセリウム戦争」 という本を読んだらクエスト発生しちゃったので寄り道しております、えへ。

この遺跡内でカトリアという幽霊と出会いました。
ドゥーマーに関する研究をしていた冒険者だったようですが、見習いに研究を横取りされて、本を出版されてしまったのだとか。
その本ってのが 「エセリウム戦争」。
そのうえ自分の研究だと証明するため、証拠品をこの遺跡で探している最中に地震が起こって落下死してしまったそうで。
重ね重ね不幸なお人よ……。

当然クエスト内容は証拠品を探してカトリアの無念を晴らすのかと思いきや、こちらの当初の目的である遺跡調査をカトリアが手伝うという形になりました。
まぁどうせ最終目的は一緒なんだろうけど。


dawnguard_098.jpg

遺跡を進んだらカトリアの遺体を発見。
生カトリアが所持していた日記には、「呪われろ!」 などと見習いに対する恨み辛みの言葉が。
日記ついでに装備品もいただいちゃおうかと思いましたが、さすがにご本人の前ではということで控えました。

一瞬でも不埒な考えを抱いた罰が当たったのか、この先で丸太の上に落ちていたカトリアの弓を取りに行った際、
足を滑らせて落下しかけ、危うく私までお陀仏になりかけました。
あぶない、あぶない。


dawnguard_099.jpg

そしてアルクンザムズの頂上に到着。 この先には宝物庫。
色彩の鍵と呼ばれるこの建造物の扉を開くには、5つの共鳴装置を正しい順で叩きます。
ヒントはカトリアの日記とか、そこらで死んでる人が持ってるメモとか。
私はクロスボウを使ったけれど、魔法とかでもいけたのかな?
間違えると私のようにドワーフ・スパイダーに襲われまーす。


dawnguard_100.jpg

色彩の鍵を開き、その先の宝物庫にあったのはエセリウムの破片。
カトリアが言うには、これは鋳造器具の鍵の一部だそうで、その鋳造器具とは彼女が探していた研究の証拠品。
エセリウムの破片は全部で4つあるそう。
カトリアのテンションも上がるわな。

カトリア 「やることは山ほどあるよ。 出発していろいろ探し始めよう!」
私も探すのが当然であるかのような流れに若干の違和感を覚えたのは置いといて、ここでいったんカトリアと別れて、各々残り3つの破片を探すことになりました。
といっても全部私が探すんだけど。


dawnguard_101.jpg

クエストマーカーやカトリアの日記に書かれた分かりづらい地図を頼りに、3箇所の遺跡でエセリウムの破片をゲット。
訪れたことのない場所はマーカーに出ないらしく、一箇所だけ探すのに苦労いたしました。
各遺跡には先回りしたカトリアが待ってたけど、知ってたのなら教えてくれてもいいのにさ。

破片4つを手にして、ビサルフトの遺跡という場所でカトリアと合流。
中央にエセリウムの破片をはめ込むとエセリウムのクレストになったので回収、少し後ろに下がると建物がニョキニョキと出現。
中に入ります。


dawnguard_102.jpg

コソコソと警戒しながら進んだのに、このエリアには敵はおらず。
階段をのぼったところに共鳴装置があるので、先程のようにクロスボウなどでカコーンと叩いて作動させます。


dawnguard_103.jpg

扉を開けると正面奥に探し求めていた鋳造器具が。
勿論そこまですんなり辿り着けるわけもなく、番人であるドワーフ・スパイダーなどと戦闘。
これまた数が多いのですよ。 次から次へとわんさかと。
それに加え、奥には溶岩、床から蒸気。
蒸気を止めるためバルブを閉めたのですが、知らぬ間にまたバルブが開いてたりして。
誰よ、開けたの。 セラーナじゃないだろな。


dawnguard_104.jpg

ドワーフ・スパイダーたちがおおよそ片付いたところでデッカいの登場。
ドワーフ・センチュリオン (だっけ?) かと思って近づいたら半殺しにされました。
すんごい火力。
炎を避けて遠くからチクチク矢を撃って倒したけど、デカイ図体の割には大したもの持ってなかった。


dawnguard_105.jpg

敵を一掃したあとは、エセリウムの鋳造器具を使って、エセリウムの冠 (2つの大立石の効果が適用) を作成しました。
作れるものは他に、エセリウムの盾 (これで攻撃した敵は15秒霊体化) とエセリウムの杖 (ドワーフ・スパイダーかドワーフ・スフィアを召喚) 。
材料となるエセリウムが手持ちの分しかないので、作れるのは3つのうち1つのみ。

カトリア 「冠のこと誰かに聞かれたら、私たちが発見したと伝えて」
えっ? そんだけでいいの? 見習い君に地獄見せてやるのかとワクテカしてたのに。
鋳造器具を発見しただけで満足したカトリアとはこれでサヨウナラ。
好きなキャラだっただけに寂しいなぁ。

後日、街道を歩いてたら見習い君御一行様とバッタリ出くわしたので、カトリアの代わりに私が制裁を加えときました。
スッキリ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。