PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM見聞録:Dragonborn ]

SKYRIM見聞録:Dragonborn 07- シルスク広間のリーダー

dragonborn_063.jpg

ちょっとひと息つきたいなーと思ってプラプラとそこいらを散歩中、海辺にひとり佇むトルキルドという男性に遭遇。
ずいぶん前にスコール村のウルフ・ワイルドブラッドというかっちょいー名前の人から兄弟が行方不明になっていることを聞いていたんですが、この男性がそうみたい。
自然との共存を大切にするスコール民の中で彼だけは支配欲に溺れていたようで。
話しかけたらウェアベアに変身して襲ってきたので倒しちゃいました。
ウェアベア、これもハーシーンの呪いっすな。


dragonborn_064.jpg

べつに探してきてくれとはっきり頼まれていたわけではないのですが、トルキルドの所持品から手紙を見つけたのでウルフに届けに来ました。
トルキルドは自我が失われつつあるのを感じて手紙をしたためていたようですね。

ウルフの予想通りトルキルドはウェアベアになっていたことと、猫が殺っちゃったことも告げる。
冷静に受け止めてはいたけれど複雑な心境だわねぇ。


dragonborn_065.jpg

引き続きの散歩中、今度は建物の前でたむろしているリークリングを発見。
こやつらはどこぞの洞窟で襲ってきた敵キャラでございまして、今回はスルーすんべとスニークで横を通り過ぎようとしたら、リークリングの斥候とやらが駆け寄ってきてカタコトで話しかけてきました。
え? 敵じゃねえんですかい?
何を聞いても 「ついてこい」 しか言わないので取りあえずついて行ってみる。


dragonborn_066.jpg

リークリングの族長、キャラ濃すぎ。
族長や斥候など一部のリークリングはカタコトながらも言葉が分かるみたいです。

族長 「おかしら、かしこい。 リークリング、ほとんどバカ」
自覚はあったんだな。

族長 「おまえ、つよい。 ビルジマック、にげた。 にくあげる、ついてくる。 おまえ、いけ」
どうやら逃げた獣を見つけて来て欲しいらしい。
おかしら小躍りしてちょっとカワユス。


dragonborn_067.jpg

少し歩いたところにビルジマックいた。
イノシシ……でいいんだよね? 鼻息荒い。
持っていた貝の肉をあげたら大人しくついてきたので連れて帰る。

族長 「おまえ、もっとてつだう。 あかくさ、もってこい。 きたらおどる」
今度はスケイスクローを持って来いとのこと。
よく見かけるこの植物。 いざ必要というときに近場で見つけられなかったので、わざわざレイヴン・ロックまで採りに行っちゃいましたよ。

族長 「あかくさ、いい。 あとでもやす」
おいっ。


dragonborn_068.jpg

族長 「ノルド、わるいやつ。 シルスク、じぶんのだという。 おまえ、てつだう。 ノルド、いなくなる」

というわけでリークリング総出でノルドのもとへカチコミに。
しかし、よくよく話を聞いてみれば、もともとあそこに住んでいたのはノルド達のほうで、水を求めてやって来たリークリング達が奪ったかたち。
わるいやつはお前らのほうじゃねーか。


dragonborn_069.jpg

追い出されたノルド達は野宿しとりました。
両陣営、相手を確認するなり戦闘開始。

ここで普段ほとんど使っていないシャウトを試してみたくなった私。
どーれーにーしーよーおーかーなーっと悩み、ダーネヴィールを呼び出してみることに。
ときどき呼んでねと言われてたのに一度も呼んでなかったし。
しかし召喚されたダーネヴィールが空に飛び立ったあと、声は聞こえるものの姿が見えず、ドコ?ドコ?と探しているうちに戦闘は終了しておりました。


dragonborn_070.jpg

族長 「おまえ、つよい。 つよすぎる。 もしかして……」

もしかして……じゃないから。
おかしらのポジションを私が狙っていると疑った族長が襲ってきたので仕方なくクロスボウを構えたら、それより早くカルジョが返り討ちにしてました。
私、ぜんぜん強くねーから。 この戦い、一撃も繰り出してねーから。


dragonborn_071.jpg

ジャーナルに 「残りの一族に歓迎され、新しい族長に指名された」 と書かれていたので、シルスク広間に戻ってリークリング達に話しかけてみたけれど……

やっぱ話、通じねー。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。