PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM見聞録:Dragonborn ]

SKYRIM見聞録:Dragonborn 12- 未発掘

dragonborn_108.jpg

ここはコルビョルン墓地、遺跡発掘現場。
ラリスという人物がここを発掘したがってるという噂を耳にしまして、何かお手伝いできることはないかと話を聞きにやって来ました。

ラリスは出資者の依頼で偉大なる付呪師アージダルの遺品を探しているそうなんですが、レッドマウンテンの火山灰が絶えず降り注ぐせいで発掘作業は難航している様子。
鉱山労働者を雇いたくても成功報酬だから身銭を切れないというラリスに、これでお雇いなさいなと1000ゴールドを投資いたしました。

これがのちのち忍耐を強いられるハメになろうとは……。


dragonborn_109.jpg

進展があったら連絡するとのことなので、それまではお使い系クエを消化しながら物見遊山。
しかし1日2日経ってもラリスから音沙汰なし。
お使い系クエもなくなっちゃったし、かと言って新しい場所で別のクエ発生しちゃうのも嫌だし。
することないのでソルスセイムの自宅で寝てました。
いつ来るかも分からぬ便りをひたすら待ち続けるってのは結構キツイんだな。


dragonborn_110.jpg

それから数日後、ラリスから手紙を貰ってコルビョルン墓地へと行くと新たな問題発生。
発掘は行き止まりにぶち当たり、あげくに殆どの鉱山労働者がドラウグルに殺されてしまったと。

で、ドラウグル退治と遺跡の奥へと進む方法を探るべく墓地の中に入ったのですが、罠にかかったわけでもないのにいきなり燃え上がる猫。
しばし立ち止まり考え、それが巻物を使ったカルジョの仕業だと判明。

えーと……ワタクシ、従者が薬やら巻物やらを使ってくれるということに先ほど気付きまして……
松明は渡してたのにそれ以外のアイテムはすっかり頭から抜け落ちていたというか……
いや~スカイリムを始めて早数年、そろそろ終了というころになってコレですわ。


dragonborn_111.jpg

ドラウグルを一掃し、正面に見える扉らしき壁を開く方法を探す。
ハンドルや鎖の類は見当たらないし、怪しいのはこの祭壇テーブル。
取り合えず台座から余計なものをどかそうとしたのだけれども、先ほどトドメを刺したドラウグルが思うように動かず、結局シャウトで全部ふっ飛ばしました。
無事、扉オープン。
扉の先に 「アージダルの水歩行のブーツ」 あり。


dragonborn_112.jpg

ラリスに報告すると、新たに鉱山労働者を雇うための2000ゴールドを要求されたので投資。
再びラリスからの連絡待ち。

このとてつもなく長い待ち時間、どうせならと言葉の壁巡りをすることにした私は、アーンゲールに言葉の壁の場所を教えてもらうため、久々にハイ・フロスガーへ。
2~3ヶ所まとめて教えてくれてもいいのに1つずつだなんて面倒くさいったらありゃしない。
おまけにアーンゲールを探すのにひと苦労だし。


dragonborn_113.jpg

ハイ・フロスガーと言葉の壁を行ったり来たりしながら過ごすこと数日、ラリスからの連絡を受け、コルビョルン墓地へ戻ると再び問題発生。
またもや鉱山労働者がドラウグルに襲われたらしく、行方不明者がいるので探してきてくれと。

ドラウグルを始末しながら新たに発掘されたエリアまで行くと行方不明者は亡くなってました。
この近くで 「アージダルの死霊術の指輪」 をゲット。

ラリスに報告、鉱山労働者のほかに傭兵も雇いたいというので3000ゴールドを投資。
そして連絡待ち…………忍耐、忍耐。


dragonborn_114.jpg

私は言葉の壁巡りを続行。
襲ってくるドラゴンは服従させまくり。
たまにはと思ってドラゴンに乗って空を飛んでいたら、地上に残されたカルジョに気付き、慌てて降ろして降ろしてーって言ったら、道もないようなへんぴな山のテッペンに置き去りにされたのは良い想い出。


dragonborn_115.jpg

ラリスから3通目の手紙を受け取り、コルビョルン墓地へ。
またドラウグルが出たというのでお掃除。
発掘が進むに連れてエリアが少しずつ拡がってます。

この5×5の踏むと光る床、全て光らせて開く扉の先には 「アージダルのアルカナの指輪」。

ラリスに報告、更なる鉱山労働の確保に5000ゴールド必要と言うので投資。
5000ゴールドってホワイトランの家もそんくらいじゃなかったっけ?
そして連絡待ち…………忍耐、忍耐。


dragonborn_116.jpg

久しぶりに帰宅。
息子がペットを拾ってきたから飼いたいというので承諾。
カニが新しく家族に加わりました。
ちゃんと世話をするんだぞと息子の名前を忘れた母親が言ってみる。


dragonborn_117.jpg

配達人 「またラリスからの手紙だよぉ……」

コルビョルン墓地に戻ると、入り口付近のテントには鉱山労働者の遺体が転がり、ラリスの姿はどこにも見当たらない。
テントにラリスの日記が5冊もあったので読んでみたところ、ラリスはどうやら徐々にアージダルに洗脳され操られていったようです。


dragonborn_118.jpg

ラリスを探してるうちに墓地の最奥へ来てしまった。

ラリス 「時は来た! マスターよ、目覚めを!」
手を広げて叫ぶラリスの真下から飛び出るアージダル。 吹っ飛ばされるラリス。 ぷっ。

アージダルってドラゴン・プリーストだったのか。
炎でバンバン攻撃されたけれど、エンチャントしすぎたせいか痛くも痒くもないんだよね。
あっさり勝利、「アージダルの仮面」 を入手。
ここへ辿り着く間に 「アージダルのシールドの篭手」「アージダルの報復の鎧」
「アージダルの預言のヘルム」 もゲット。
ついでにシャウト 「サイクロン」 も習得。

吹っ飛ばされたラリスは生きており洗脳も解けた様子。
鉱山労働者を生贄として墓地に送り込んだような違うような……とラリスの記憶もあやふや。
結局分からずじまいなので、しゃーないと許してさしあげた心優しいわたくし。
今後はレイヴン・ロックの宿屋兼酒場に常駐するそうです。
てか11000ゴールド返して。


dragonborn_119.jpg

新たに開いた扉の奥に 「黒の書:繊維と金線」 があったのでもちろん読む。
暗闇の中、ルーカーの保護者と戦闘後、いつものように書物の能力を選択。

・腕力の秘密 (30秒間スタミナ消費なしで強力な攻撃)
・アルカナの秘密 (30秒間マジカ消費なしで呪文詠唱)
・防御の秘密 (30秒間受けるダメージが半分)

普段スタミナやマジカで苦しむこともないので防御の秘密を選択。

これでこのクエストは終了。 あー、ちかれた。
そういやアージダルの遺品、全部私がネコババしちゃってたわ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。