PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 06- 自然の祝福

skyrim_051.jpg

聖堂にあったキナレスの祠でお祈り中。

どの街行っても顔色悪いって言われるので、どっか悪いんじゃないかとデータ見てみたら知らぬ間に病気にかかってた。
病気は治り、キナレスの祝福が追加されたけど、他の祝福は外れてしまったようです。


skyrim_052.jpg

キナレス聖堂で病人を治している人に、聖堂近くの木を修復してほしいと頼まれました。
まずはネトルペインというものを回収するよう言われたのでプチ旅に出たのですが、今回はバルグルーフ首長から与えられた私兵リディアも一緒でございます。
鉄仮面かぶってるのが彼女です。ごついです。
私の格好もかなり問題だな……。


skyrim_053.jpg

敵地に着くといきなり炎ぶっ放され、ネコ火だるま。
でも動じない。


skyrim_054.jpg

魔女たちに魔法浴びせられ、ネコ串刺し。
でも泣かない。


skyrim_055.jpg

コヤツがネトルベインを持ってた親びんのハグレイヴン。
う~ん……♀なのか♂なのか。そもそも人なのか何なのか。

こう見えてもコヤツ結構強くて実は何回か死にました。
わたくし、まだまだ魔術師としては未熟者なのです。
結局最後には魔法捨てて素手で必死にタコ殴り。
期待してたリディアが大して役にたたんかったわ。

ネトルベインというのは片手武器のことでした。薬草かなんかだと思ってた。
たぶん治癒師が説明してたと思うけど、わたし話ぜんぜん聞いてないね。


skyrim_056.jpg

キナレス聖堂に戻り、治癒師にネトルベインを持っていくと、
「えっ?!まじで?!」みたいな反応されました。
お前が取って来い言ったんだろが。


skyrim_057.jpg

で、次はエルダーグリーム聖域にある木から樹液を取って来るよう言われたのですが、聖堂で治癒師と話していたら、モーリス・ジョンドレレという男性が一緒に連れてってくれというので今回は3人旅でございます。


skyrim_058.jpg

ホワイトランからエルダーグリーム聖域まで遠いこと遠いこと。
走り続けてやっと着いた。目の前の岩っぽいのがそう。
ここに来る途中、戦闘になりそうな対象がいくつか目に入ったけれど、脇目も振らずに直行。
レレレのレってば、めちゃくちゃ弱いくせに特攻かけるんだもん。
はっきり言ってお荷物だったわ、あんた。

ドラゴン飛んでるけど無視して洞窟の中へ。


skyrim_059.jpg

綺麗なところでした。
ここにはナチュラリストっぽい男女が2人いただけでした。
敵を警戒して入り口からここまでスニークしてきた私、なんか恥ずかしいです。
女ナチュラリストには「木を傷つけたら許さないんだから。ぷんすか」と
怒られましたが仕方ない。


skyrim_060.jpg

目的の木までの道が、途中その木自身の根で塞がって通れなかったのですが、ネトルベインを振りかざすと根は持ち上がり道を開いてくれました。
女ナチュラリスト曰く、木がネトルベインに恐怖を感じるのだそう。
そんなこと言ってたの忘れて、何とかジャンプで越えようとして滝つぼに落ちた私だけれど。


skyrim_061.jpg

さあ樹液を貰いましょうと歩き始めたら、レレレが「木になんて乱暴なことをするんだ。ぷんすか」と怒り出した。
お前もファイティングポーズとってたくせに。

聞くと代案があるという。
聖堂の木は直せないけど新しい木を植えたらみんなハッピー ⇒ じゃあそれで。

苗木を聖堂の治癒師に届けると納得いかないようでしたが、「レレレが闇雲な保全より再生が大事だって言ってた」と言うと納得してくれた様子。
一件落着。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。