PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 05- ドラゴンの目覚め

skyrim_040.jpg

川で魚が泳いでる~とニヤニヤしてたら、足を滑らして流されたでござる。
大自然は恐ろしい。


skyrim_041.jpg

ジャルデュルが言ってた首長に会うため、ホワイトランに向かったのですが、どこまで言っても城壁ばかりで入り口が見つからない。
完全迷子です。
壁乗り越えて入るのが正解なのか?と試してみたけど、そんなはずはなく。


skyrim_042.jpg

ぐるぐる走り回ってやっとホワイトランに到着。
どうやら川に流されて、入り口よりずっと遠くまで行ってしまったようです。
走り過ぎてちょっと酔いました。気持ち悪いです。


skyrim_043.jpg

ホワイトランのバルグルーフ首長。
椅子に座って話してる時の態度はかなり横柄な感じだったけれど、リバーウッドに兵を寄こしてほしいと頼むと快くOKしてくれました。 案外いい人なのかもね。

魔術師にドラゴンのことを調べさせているから一緒に探しに行こうと言うから、準備万端整えて首長について行ったら隣の部屋だった。 紛らわしい言い方すんなし。


skyrim_044.jpg

魔術師のファレンガー。
ブリーク・フォール墓地でドラゴンストーンという石板を回収してきてくれと彼から頼まれましたが、もう持ってるんですねーこれが。
前回、金の爪を取り返しに墓地に行ったときに拾ってたのねー。

ドラゴンストーンには古代ドラゴンの埋葬先の地図が描かれているらしいです。
これがあればドラゴンが復活している方法と理由が解明できると彼は考えているみたい。

そんなこんな話をしてたら、ホワイトラン近くでドラゴン目撃の情報が入りまして私も駆けつけることに。


skyrim_045.jpg

現場に向かう途中、街でカツアゲしてる子供を目撃。
少女 「金を出さないと鼻と口から血が流れることになるわよ」
………………。


skyrim_046.jpg

現場に着いてしばらくするとドラゴン登場。
きたきたきたー!


skyrim_047.jpg

飛んでる間はなかなか攻撃が当たらなかったので、地上で小休止してる間に攻撃。
向こうが炎ならこちらは氷で。
猫燃えとるけど構いません。


skyrim_048.jpg

倒したドラゴンに近づくと何かを吸収した模様。
それを見た兵士の一人が、私をドラゴンボーンではないかと言う。
ドラゴンの声を扱うことができる選ばれた者ではないかと。
本当にドラゴンボーンならシャウトができるはずだから叫んでみろと。

「叫べ」「ほら叫んでみろ」「ほれ早く」と、やんややんやと兵士に囲まれる猫。
シャウトキーを押しても変化ないし、叫び方わかんねーんだよ!とキレました。
試行錯誤すること数分、使いたいシャウトを選んでセットしなきゃダメだったのね。


skyrim_049.jpg

やったるわー!!ってことでシャウト成功。
その後、何事もなかったかのように散ってゆく兵士たち。 放置かよ。

ま、あとはホワイトランの首長に報告だね。


skyrim_050.jpg

ドラゴンと記念撮影してたら兵士に置いてかれて、また迷子。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。