PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 96- アンスカの巻物

skyrim_843.jpg

ウィンターホールド大学の地下ミッデンにてカルジョのために防具を作成中。
この精霊の鋳造器具でデイドラ装備を作れると耳にしまして、材料を確認したら全て持ってたので、なら作っちゃおうかというノリで。
なんせ私、自力で作れるスキルないしね。

材料は、各黒檀防具 ・ センチュリオンのダイナモコア ・ デイドラの心臓 ・ 黒魂石 ・ 印石。
印石を台座にセットし、それ以外は捧げ物を入れる箱に入れてレバーを引けば出来上がり。
印石は召喚術の達人クエストで入手。


skyrim_844.jpg

作ったのは鎧とブーツと篭手の3つ。
な ・ の ・ に ……カルジョに着せようとインベントリを開いたらブーツが入ってなかった。
ちゃんと出来上がって、しっかり取ったはずなのに。
調べたらバグだったー。

使った黒檀のブーツは戻ってこないから、ブーツだけ初期装備のスチールのまま。
これはいただけない。
なので、ズルしてコンソールでデイドラのブーツを手にいれました。
盾は前に宝箱で入手済み。


skyrim_845.jpg

さてさて、新しい愛馬に跨り、ハイゲートの遺跡というところにやってきました。
カルジョにはいかつい重装着せて、私はラフに遠足気分でございます。
シャドウメアは先日フォースウォーンにフルボッコにされて天に召されました。 なむー。


skyrim_846.jpg

遺跡の中に入ると、青光りしたアンスカという女性に巻物探しを頼まれる。
なんでもここはヴォクンの墓で、巻物は彼女の家系とイスグラモルを結びつけるものらしいですが、ヴォクンが手強そうだから一人じゃ無理だっつーんで手伝うことになりました。

遺跡の中はドラウグルがいっぱいでしたが、アンスカが強力な炎の魔法であちらこちらに飛ばしまくってました。
一人でも大丈夫じゃね?


skyrim_847.jpg

久々のパズル。
いつもの絵合わせではなく、4つのレバーを引く順番がカギというもの。
思いっきり目立つ場所にヒントがあるので、左から順に同じ絵のレバーを引いていく。
すると中央の蓋がオープン。 下へ降ります。


skyrim_848.jpg

タタターッと走り抜けてたら、そこら中にある床スイッチを踏んで槍の餌食に。
どこの部族だよ。
カルジョとアンスカは? と後ろを振り返ると、2人とも膝ついてました。
やっぱり。


skyrim_849.jpg

奥でヴォクンと戦闘。
こいつもマヌケづらの仮面被ってた。
精霊を召喚する上に本人自身も強力な魔法を放ってくるから結構しんどい。
猫、盛大に燃え上がる燃え上がる。
年老いた司祭だとかアンスカが言ってたけど、じいさんバリバリ元気やん。

アンスカ 「せいせいしたわ」
お前は猫が炙られるの見てただけだろが。


skyrim_850.jpg

隣の部屋に目的の巻物発見。

アンスカ 「巻物はあそこよ」
……と言ったまま突っ立ってるアンスカ。
…………
………………仕方なしに取って渡す。

アンスカ 「ありがとう」
どんだけお嬢様。


skyrim_851.jpg

アンスカから報酬として 「火炎使い魔召喚」 の本をもらったので早速呼び出してみる。
炎のわんこ、ひと吠えかまして即消えた。
これ、使えんの?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。