PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 76- 訪れることのない哀悼

skyrim_682.jpg

アストリッドから少し大きめの仕事を任されました。
依頼主はマルカルスで薬剤師の助手をしているムイリという女性。
依頼内容は山賊のボスをしているアラインという男の死。
そしてできればニルシン・シャッター・シールドという女性の死も。

ムイリはいろいろ話してくれました。
家族同然の付き合いをしていたシャッター・シールド家の娘が亡くなり、悲しみを癒そうと酒場で飲んでたところをアラインにナンパされ、メロメロにされたムイリ。
しかし実はシャッター・シールド家に近づいてお金を巻き上げるために利用されただけだった。
だから殺したいと。
ならば何故ニルシンまで……と聞くと、シャッター・シールド家の人間は自分の無実を信じなかったからだと。

百歩譲って、アラインだけでいいんじゃないかね。
シャッター・シールド家にしてみれば、娘1人失って、財産盗られたあげく、もう1人の娘まで失うことになるなんて、残されたお母様が可哀想。
……とか言いつつ、仕事だから実行しますが。


skyrim_683.jpg

アラインたちがアジトとして使っているドワーフの遺跡ラルドサールに到着。

遺跡に乗り込むまえに何気なくスキルをチェックしたら、片手武器が赤字になってましてね。
病気になってるわけでもないし、心当たりもない。
困ったなーと思ってググッてみたら、これはよくあるバグのようでして。
コンソールで直しました。
忘れないようにと解決法をここに書いていたのですが、長くなってしまったので別ページに移しました。


skyrim_684.jpg

スキルの数値も元に戻りスッキリしたところで遺跡の中に入ります。
山賊を倒しながら少し進むと棒のように突っ立っているターゲットを発見。
矢が自分の足元に当たってしまい、その音で仲間は戦闘態勢に入ったというのに、ターゲットだけは微動だにせず仁王立ちのまま。
これはよほどの猛者かと思いきや、弓矢1本で吹っ飛んでゆきました。


skyrim_685.jpg

アラインを殺した時点でこの遺跡には用はないのですが、せっかくなので奥の方まで探索してみることにしました。

ドワーフの遺跡によくある謎のスイッチが4つ。
右から順番に押してみる。
ポチ、ポチ、ポチ、ポチ、炎!
……左端のスイッチ、危険です。
ここのスイッチは近くにある鉄格子を開閉するためのものだと思います。 多分。


skyrim_686.jpg

隠密スキルが結構上がったからなのか、暗殺者の装備がそうさせてるのか、敵が目の前に来ても気付かれなくなりました。
顔面すれすれまで近づいても気付かれないとか、自分の存在感の無さに逆に悲しくなるわ。

この遺跡には熟練者級や達人級の施錠がされている扉や宝箱などがたくさんあったので、開錠スキルがぐんぐんと上がりました。
ロックピックも相当無くなってしまったけどね。


skyrim_687.jpg

渡れない橋があるところ。
スイッチを押せば橋が完成するはずなのに何も変わらず。
あたりを見回すとレバーを発見……と思ったらこれ人骨でした。
骨が挟まって歯車が回ってなかったので人骨を取り除く。


skyrim_688.jpg

ギコギコいって回ってない歯車が全部で4箇所あるので、挟まってる頭蓋骨などを全部取り除けばOKです。
スイッチ近くの左の歯車は、うしろの水の中に金属だか何かが挟まってます。
歯車が全て回ったらスイッチオン。 そしてドワーフ製のでっかいロボと戦闘。

ここを抜けて更に進んでいったらあのブラックリーチに出てしまいました。
地図を開くとまだ探索してないエリアらしい。
どんだけ広いんだよ、ブラックリーチ。
それ以上は足を踏み入れず、引き返してきました。
未だにトラウマ。


skyrim_689.jpg

ついでにと頼まれていたウィンドヘルムのニルシン・シャッター・シールドの元へ。
ちょうど墓地のあたりを1人で歩いていたので後ろからブスリ。
直後、町人が通りかかる。
危ない、危ない、数秒殺るのが遅れてたら賞金かかるところでした。
ムイリに報告し、1200ゴールドとムイリの指輪を貰いましたよ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。