PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 73- 彼の者達とともに……

skyrim_658.jpg

リディアのこと、すっかり忘れとった……。
なんだか私、外で遊びほうけて、たまーに家に帰ってくる亭主みたいね。
しかしリディアは何で自分の部屋ではなく、いつも私の部屋にいるのだろうか。


skyrim_659.jpg

リフテンにある新しい新居に戻ってベッドでひと休み。
目を覚ましたら猫 誘拐されてました、ハハッ。

どうやらこちらのアストリッドという女性に拉致られたようです。
闇の一党の仕事であったアベンタス少年の依頼を私が横取りしたので借りを返せと言いますが、さっさと少年の元へ行かなかったあんた達が悪いと思うのだがね。


skyrim_660.jpg

で、この部屋にいる3人の捕虜のうち1人を殺せば許すと言うのですが、貸し借り云々というよりもこの場所から出るには従うほかないようで……

人となりを知るために順番に話を聞いてみる。
左から
人間の男性 ⇒ 穏やかな口調で人が良さそうな傭兵
人間の女性 ⇒ 口が悪くてムカつくが一応子持ち
クズのカジート ⇒ こいつに決定

同胞を殺めるのはつらいけれど、嫌な奴だったので悔いはない。
これで貸し借りゼロ。
アストリッドから部屋の鍵を貰い、そして闇の一党にスカウトされました。


skyrim_661.jpg

闇の一党に入るならば、やはり1人で行動すべきと思うわけで、カルジョと最後の晩餐。
今まで同様いったんお別れしようと思ったのですが、なんせカルジョは定住の地を持たぬさすらい猫。
一度別れたら捕まえるのが大変だっちゅーことで家でお留守番してもらうことにしました。
が、のちのち待ちきれなかったカルジョに逃げられちゃったわけですが……。

本当はカルジョを離さないように結婚しようと思ったんですが、カルジョとは結婚できませんでして。
そもそもどのカジートとも結婚できない仕様らしく。 なぜだ、ベセスダ!
どうしてもカルジョと結婚したい私。
ならばコンソール頼みだと試してみるもカルジョには効かず。
ほぼ全てのNPCと結婚できるMODもカジートはダメだったとの書き込み。
結局、全部ダメでしたわ。
今後カジートと結婚できるようになることを祈るのみです。


skyrim_662.jpg

闇の一党の聖域入り口。
「人生の調べとは何か?」 というドクロ扉の問いに対し、アストリッドに教えてもらった暗号 「沈黙せよ、我が同胞」 で答える。
とうとう禁断の領域に足を踏み入れるときが……ふははは……ニャハッ


skyrim_663.jpg

アストリッドと再会。
仕事の準備が整うまで、ひとまずメンバーのナジルがくれる仕事でもしててくれと言われる。

もうすぐこちらに夜母というのが到着するとかで、それを待ってるみたい。
夜母とは、不浄なる母とか隠匿の淑女とか虚無の女王とか呼ばれているけど、今ではただのミイラだとアストリッドは言っとりました。

昔は、依頼人 (黒き聖餐) ⇒ 夜母 ⇒ 聞こえし者 ⇒ 伝えし者 ⇒ 依頼人
という段取りで契約を結んでいたようですが今は違うそう。 聞こえし者がいなくなったから。
五つの教義とかいうのも現在は守っておらず、家族の尊重が基本原則。


skyrim_664.jpg

暗殺を生業としているわりには和気あいあいとしてアットホームな雰囲気。
談笑して楽しそうだけど、話の内容はえげつない。
まだ全員と話してはいませんが、真ん中の少女はああ見えて300歳は越えてます。

いやーしかしこのゲーム、単語の読み方が統一されておらず違和感を覚えます。
「白金協定」 を 「しろがねきょうてい」 「はっきんきょうてい」
「詩歌」 を 「しいか」 「しか」
このあたりまでは私の気のせいということにしてましたが、今回の 「夜母に」 を 「よるははに」 「よぼに」 と読んでは文章の意味が違ってきてしまう。
もう無理やり日本語に直さなくてもよかったのに、ほんとに……。
ナイトマザーとかソウルジェムとかエンチャントとか、そっちの方がかっこいいし分かりやすかったな。


skyrim_665.jpg

貰った暗殺者の鎧一式を着てみました。
なんか恥ずかしい。
アストリッドのように顔を覆う布はないのね。 これじゃ顔丸出し。

闇の一党でのプレイスタイル
・闇の一党で手に入る装備を身につける
・武器は基本ダガーのみ (時々弓)
・魔法は原則禁止
基本とか原則とか、ものすごく緩いマイルールでございます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。