PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 45- 明かりを消せ!

skyrim_412.jpg

ソリチュードでトカゲさんから美味しそうな話を持ちかけられました。
寄港する船を奪って物品を山分けしようぜって話なんですが、おもいっきり犯罪です。
船員たちの身はどうなるのかと聞くと、その点は保証するから問題ないと言うのでその話に乗ることにいたしました。
猫、アルドゥインを倒した英雄から悪の道へと一歩踏み出します。


skyrim_413.jpg

計画としては
灯台が消灯 ⇒ 船迂回 ⇒ 船座礁 ⇒ 強奪 ⇒ 山分け ⇒ ( ̄ー ̄)ニヤリ
その灯台の明かりを消すため、ソリチュードの北にある灯台へと向かいます。

下から見るの初めてだけど、ソリチュードって、こんな危うい場所に建ってたのね。
まぁよくも折れないもんだ。


skyrim_414.jpg

灯台に到着。 意外と低い。
この辺りも初めて来る場所なので、ファストトラベルが使えず、地道に走ってきたのですが、今回から街道が表示されるMOD (A Quality World Map - With Roads) を入れたので、千里眼を使わずともかなり楽に辿り着けました。

まぁ、千里眼という魔法はすごく便利なのですが、道じゃないところを散々歩かされた挙げ句、「通じる道がない」 と突き放されてしまったりする若干イラッとする魔法だったりするんでね。
それでも便利なのでチョクチョク使っていたら、ゲームデータでお気に入りの魔法と表示されてましたわ。


skyrim_415.jpg

灯台が炎でゴウゴウと燃えていたので、氷で冷やせば消えるだろうと一所懸命に当ててます。
だけど全く消えず。
いつまでやっても少しも消えず。
どーゆーこと? と炎に近づいたら、炎を消すみたいなコマンドが表示された。
こんな……こんなタンジュンなことでよかったのか、ベセスダよ……。


skyrim_416.jpg

トカゲさんの元へ戻ると、彼の姉妹がブラック・ブラッド略奪団と共に船が座礁するであろう地点で待っているというので、冷たい海を泳いでやってきたら、この船の船員たちは皆殺しにされていました。
話がちがーう。
この時点でおかしいと気付くべきだった。
略奪団の団員が奥の船室でトカゲ女が待っているというので、分け前を貰いにノコノコと会いに行った私。


skyrim_417.jpg

殺されかけました。
この部屋、狭い上にたくさんの箱やら何やらで身動きが取りづらく、剣を召喚してる間に何回もズブズブ刺されちゃいました。
ジェイ・ザルゴは後ろから雷撃ってましたよ、私に。

トカゲ女を漁ると、トカゲさんからトカゲ女へ当てた手紙を発見。
その手紙から積み荷はブロークン・オール洞窟に運ばれたことが分かった。
そして仕事を手伝った愚か者 (私) の始末をするようにも書かれていた。
くっそー、猫を舐めやがってー!!

てか、私がした事といえば、敵が一人もいない灯台でスイッチひとつ作動させただけ。
危険な場所に行くとか危ない橋を渡るとかならともかく、部外者が邪魔だというなら最初から自分達だけでやってればよかったのに。
わざわざ物事を複雑にしてバカなの?


skyrim_418.jpg

で、手紙にあったブロークン・オール洞窟に潜入。
あちらこちらに盗んだと思われる積み荷がいっぱい。
トカゲさんには猫を騙した報いを受けてもらわねば。
今回も隠密+弓で進んでゆきます。
2人揃うと怪しいです。


skyrim_419.jpg

水に浮かぶ船には大勢のブラック・ブラッド略奪団が乗っていて、1人射抜くと周りの団員がざわつき始めるので、警戒が解けるまで大人しく隠れ、また射抜く。
こんなことを繰り返してたのですが最後面倒になって特攻かけました。
人数減らしにはいいけど、弓特化のプレイは性格的に私には向いてないと実感しました。

このトカゲさんですが、とても渋くていい声をしてたので、死ぬ前に一度このセリフを言わせてみたかった、「飛ばねぇトカゲは、ただのトカゲだ」


skyrim_420.jpg

船にあった金目のものは私が全部頂いときました。
敵の中にいたキャプテン・ハーガーという男を漁ると宝箱の鍵が出てきて、彼の日記から略奪団にも教えていない宝を隠していることが分かったのでそれも頂いときました。
となりの船に堂々と置いてありましたが。

ここまで書いて、私が一番悪い奴なのではと思い始めてきた……。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。