PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 44- 狼を呼びし者

skyrim_405.jpg

ジェイ・ザルゴって、こんな顔してたのか。
模様だと思ってたものが髭だったとは。

あれから約束通りジェイ・ザルゴを迎えに行き、細かなクエストを少しばかり片付けてました。


skyrim_406.jpg

ヤボ用があってソリチュードのブルーパレスに行ったら、丁度どこかの町の代表がここの首長に謁見中。
近くにいたファルク・ファイアビアードという男性に 「何事ですか?」 と問うてみたら、ウルフスカル洞窟の調査協力とのこと。
ふむふむ。

ファルク 「気になるなら行ってみれば?」
ヒマなので行ってきます。


skyrim_407.jpg

ファイアビアードって、グレイビアードと関係あるのかしら? などと考えているうちにウルフスカル洞窟に到着。
洞窟に入るとすぐ怪しい光景が飛び込んできた。

儀式師 「ポテマよ、汝を召還する!」
ポテマ 「戻して戻してぇーー!!!」

どうやら狼の女王ポテマを復活させる儀式をしているらしい。
ポテマって、なんだか美味しそうな名前。


skyrim_408.jpg

死霊術師やアンデッドをプスプスと弓で射抜きながら、儀式師のところへ。
スパイダーマンの如く魔法を放つジェイ・ザルゴが大活躍。

今回私は全て隠密+弓で進んできたのですが、このスタイルも楽しいかも。
矢が当たったときの 「ドドンッ!!」 という音が気持ちいい。
ただ弓を召喚するときの音がバカでかい。 これは何か方法あるんでしょうけど、まーいいや。


skyrim_409.jpg

儀式師を倒すと、中央に集められていた光が空に吸い込まれていった。
これって儀式を防げたのか、ポテマに逃げられたのか……どっちだろう。


skyrim_410.jpg

儀式師の真後ろに橋があったのに気付かず (というか早く帰りたい一心で周りを見てなかった) あちこち同じ所を歩き回りさんざん迷子になりました。
仕舞いにゃこんなありえない塔の横を歩いてみたり。
この直後、落下して隙間に挟まり身動きできなくなった私。
結局、儀式師のところからロードして、無事に橋を見つけることができました。
あそこにスキル書もあった。 やっぱ焦りは禁物だよね。


skyrim_411.jpg

帰り道、ご主人様を亡くした野良馬がいたので試乗してみましたよ。
のろかった。

ソリチュードに戻ってファルク・ファイアビアードに報告。
ポテマの復活を恐れていたようなので、儀式は阻止したよと言っときました。
ほんとに儀式を中断できたか定かじゃないけど……。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。