PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 37- 黒き星

skyrim_343.jpg

野良馬や可愛い小動物などが巻き添え食らったりするとすごく切ない気持ちになります。
アルドゥインを倒してからのドラゴン遭遇率が高くなったのは気のせいでしょうか?
2連戦とかザラにあったりします。 まーた荷物が重くなる。


skyrim_344.jpg

本日は通りすがりの人から聞いたアズラの祠を訪ねることにします。
ウィンターホールド大学でクラスメイトだったジェイ・ザルゴも一緒です。
クラスメイト時代は自信過剰で嫌な奴という印象しかなかったのですが、久々に会ったらかなり素直で謙虚な態度になっていたので一度一緒に旅してもいいかなと。
旅とはいっても大学のすぐそばですが。

ジェイ・ザルゴ 「ジェイ・ザルゴは大成するよ」


skyrim_345.jpg

暁と黄昏の女神であるアズラ像のすぐ近くまで行くと、1人の信者が祈ってた。
彼女によると、私はアズラに選ばれた戦士で、最も明るい星を漆黒に変えることができるエルフの付呪師を見つける運命にあるという。
その付呪師はウィンターホールドにいるらしい。
ドラゴンボーンとかアズラの戦士とか、過酷な運命背負いすぎ。


skyrim_346.jpg

ウィンターホールドの宿屋に彼はいました。
間違えてウィンターホールド大学に行ったのは内緒。

彼の話をちょっと整理。
・メイリンという男がアズラの星の研究をしていた (人間の魂縛)
・メイリン自身が星の中に入り、学徒たちを殺して研究に利用し始めた
・アズラのせいでメイリンはおかしくなったので、星をアズラに渡しちゃダメダメ

魂石は使い切ると壊れてしまうのですが、アズラの星は壊れないらしいですよ。


skyrim_347.jpg

メイリンが最後にいたというイリナルタの深淵。
アズラの星を見つけるためにやってきました。
建物が水没しているので、こんなとこから入ります。
ジェイ・ザルゴ近づき過ぎ。


skyrim_348.jpg

入るといきなり白骨死体。
水没しているので、潜ると部屋があったり道があったりします。
帰り道に息が続かず、土左衛門になった思い出もできました。

ここにいる敵は死霊術師ばかり。
見習い、素人、大、達人。
大死霊術師と達人死霊術師ではどちらが上なんだろう?
どちらにせよ、今回はどれも強くなかった。
彼らの会話を盗み聞きしてたのですが、次々と弟子を犠牲にしてるみたいです。


skyrim_349.jpg

白骨メイリンを発見。 アズラの星も発見。
ここでは意外にも戦闘にならず拍子抜け。

このアズラの星をアズラの元へ持っていくか、エルフの付呪師に持っていくわけですが……
付呪師なら人間を魂縛できる黒魂石、ということはアズラは普通の魂石。
エンチャントを真面目にやってない私、どっちもいらないっちゃいらないんですが、店頭には売りに出されないレアな黒魂石タイプを選ぶことにいたしました。


skyrim_350.jpg

ということで、ウィンターホールドにいる付呪師の元へアズラの星を届ける。
カウンターに置かれているタコみたいなのがアズラの星です。 キモイね。

持ち帰ったアズラの星ですが、ところどころ亀裂が入っておりまして、修復するには誰かが星の中いるメイリンの魂を破壊しなければならないそうでね。
ええ、わたくし魂縛されることとなりました。


skyrim_351.jpg

アズラの星の中。 メイリン見っけ。
ドレモラ3体に邪魔されながらも、逃げるメイリンを追っかけて仕留める。
その後、付呪師に星の中から出してもらい、アズラの星をいただきました。
このクエストの敵はそんなに強くなかったなあ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。