PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 35- 乱心

skyrim_323.jpg

ここはブルーパレスと呼ばれる宮殿にあるペラギウスの羽という開かずの間的な部屋。
ソリチュードの街をブラついてたら、ある男に頼まれ事をされまして、ご主人様がもう何年も休暇から戻らないので帰ってくるよう説得してくれというので、早速そのご主人様がご友人とお茶してたという場所に来てみたのですが……埃だらけっすな。

何かカネメのモノでもないかとキョロキョロしながら歩いていたら


skyrim_324.jpg

突然ワープ。
私、変な服着せられてるし。
場所を確認するため地図を開こうとするも開かない。
インベントリも開かない。


skyrim_325.jpg

どうしたらいいのか分からないので、ひとまず勝手にお茶会に参加してみた。
2人の会話を黙って聞いてみるが状況つかめず。
猫の隣の地味なのがペラギウスで、派手なのがシェオゴラスということだけは分かった。


skyrim_326.jpg

ペラギウスが消え、2人の会話が終了したみたいなので、シェオゴラスに話しかけてみる。
さっきのペラギウスがご主人様なのかと思ってたら、こちらがご主人様だった。

シェオゴラスといえば、オブリビオンの拡張パック 「シヴァリング・アイルズ」 で最後に主人公はシェオゴラスになったんじゃなかったっけ? 記憶が定かではないが。

休暇を切り上げるよう言ってみたが、話がかみ合わない。
狂乱の王子というだけあって言うことが支離滅裂。 感情の起伏も激しい。
ゲームの中だから見てて楽しいけれど、実際近くにいたらコワいわ。

長い話の末、私が脱出方法を見つけたら家に帰ってやると約束してくれ、ワバジャックという杖を渡されました。
ここではこの杖以外は使えません。 魔法も自前の武器も使えません。


skyrim_327.jpg

じゃあ、まずは3つある門のうち右側の門に行ってみよー。
怒りと自信が闘っていた。 ちっこいの可愛い。
そうそう、シェオゴラスによると、ここはペラギウスの心の中だそうで、この怒りと自信もペラギウスのもの。
どうやら3つの門でペラギウスの心を治せば、ここから脱出できそう。


skyrim_328.jpg

ワバジャックを適当に当てて (適当じゃないんだろうけど) 自信の方を大きくします。
で、でかい……。
途中で出てくる自信喪失に殴られると自信が小さくなってしまうみたい。


skyrim_329.jpg

次は左側の門をくぐってみる。
下で精霊が闘っていた。
精霊倒してもまた召喚されて意味なさそうだったので、試しに正面にいた右端のやつにワバジャックを使ったら全てが消えました。
これでよかったらしい。


skyrim_330.jpg

最後は真ん中の門。
ベッドにペラギウスが寝ているだけ。
周りを見渡しても特に変わったものがないので、悪いと思いつつ寝ているペラギウスにワバジャックを使ったら、オオカミやら山賊やらが現れたので、それらをワバジャックを使って消す。
これらの悪いものを消すたび、良いものっぽいのが現れました。


skyrim_331.jpg

最後に残った良いものっぽい人たち。
ちなみに左の女性が色気ある乙女、右のガッツポーズが小さなペラギウス、奥にはペラギウス。
色気ある乙女って……。
ヤギもいたけど殺されてしまった。
手前の宝箱は開けられなかった。 ワバジャック使えば開いたのかな?

ペラギウスの心も治せたので、ここからおさらば。
迷惑料としてワバジャック貰いました。

シェオゴラス 「近くに来たら訪ねてね。イチゴのトルテご馳走するよ。一期一会のトゥルットゥー!」


skyrim_332.jpg

現実の世界に戻ってきたけど、姿はそのままか……。
きっついパーマあててるみたいだ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。