PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 24- アルドゥインの壁

skyrim_227.jpg

ファストトラベルいけた。
リバーウッドまでエズバーンを護衛するのもクエストの一環なので、まじめに街道を歩かなきゃ何か支障が出るかとも思ったのですが無事3人揃って到着できました。
念のため直前にセーブ。


skyrim_228.jpg

宿屋でデルフィンと久しぶりの再会。
秘密の部屋でエズバーンの話を聞く。
ドラゴンを倒す方法はスカイ・ヘヴン聖堂にあるアルドゥインの壁にあるという。
それは古代ブレイズが作ったもので、一部事実、一部預言が記録されているそうです。

デルフィンから一緒に行くか現地集合するかを聞かれたので、もちろん一緒にいくことに。
場所わからないと困りますし。

デルフィン 「一緒にスカイ・ヘヴン聖堂とやらを見つけようね♪」


skyrim_229.jpg

約束したのに……一緒に行こうって約束したのに……。

ちょっとエズバーンと話をして、宿屋を出たらデルフィンの姿がない。おいてかれたぜ。
結局リディアと二人荒野をさまよって、こんな夜になってしまった。
聖堂付近に着いた途端にドラゴンが襲ってきたけど、エズバーンとデルフィンが成敗。
お二人ともお強いんですね。


skyrim_230.jpg

スカイ・ヘヴン聖堂への入り口を見つけて入ってみると、いきなりパズル。
二人にたいまつ持ってもらって、明るい明るい。

3つの石柱を下向き矢印の書かれた絵柄にすると、火が灯り、左側に道ができます。
この絵はドラゴンボーンを表してるってエズバーンが言ってたような。


skyrim_231.jpg

ちょっと進むとまたパズル。
間違った床を踏むと炎で焼かれます。
いや、私は間違ってはいないのですよ。
ちゃんとドラゴンボーンの絵を辿って進んでおります。
デルフィンたちは仕掛けを外すまで手前で待機してるのですが、リディアが付いて来てました。
もちろん私の後ろをなぞってくるわけもなく、この有り様でございます。


skyrim_232.jpg

仕掛けを外して全員で進んでいくと、でっかい顔がある場所に出た。
なんか不気味。
例えゲームであっても、こういう気味悪い場所に来るときに1人じゃなく誰かといるだけで落ち着く不思議。


skyrim_233.jpg

でっかい顔の前にある円形のところに血を垂らす。

デルフィン 「いつでも手伝うわよ」
いえ、自分でやります。

でっかい顔の扉が開く。


skyrim_234.jpg

アルドゥインの壁を発見。
私が見ても何が描かれているのかさっぱり分からないのですがエズバーンには理解できるらしく、端から端まで説明してくれました。
壁には古代ノルドが特別なシャウトを使ってアルドゥインを倒す様子が描かれているそう。
でもそのシャウトが何なのかは不明。

シャウトのことならグレイビアードに相談だ。