PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 21- マグナスの目

skyrim_200.jpg

大学の手前に爺ちゃんを含め3人の魔術師が立っていた。
話しかけても3人ともこちらを振り向きもせずに緊張した声で杖のことを聞いてくるので、てっきり爺ちゃんがまさかの黒幕なのかと疑ってしまったよ。

大学はかなりまずい状況になっていて、ミラベルはみんなを逃がして一人残ったそうだけどダメだったみたい。


skyrim_201.jpg

大学までの道には所々シールドが張られているので、マグナスの杖を使って取っ払いながらアンカノがいる元素の間へ向かう。


skyrim_202.jpg

爺ちゃん 「呪文が効かない!」
こらこら、何すんねん。 私に当ててどうする。


skyrim_203.jpg

マグナスの目に杖を使えと爺ちゃんは言うが、どうすりゃいいかわからない。
「作動」のコマンドは出ても反応しないので、杖で魔法放っときましたがこれでいいのかね。


skyrim_204.jpg

爺ちゃんはアンカノにやられて話しかけても反応しないし、アンカノに攻撃してもイマイチ効いてる様子はないし、何していいのかわからずマゴマゴしてたら、遠くで「イヤー!」みないこと叫んでアンカノ死にました。
マグナスの目から出てきた異形魔法に突っつかれて死んでしまったようです。
無念やのう。

結局どうするのが正解だったんだろう。わけわかんない。
とりあえずクリアできたので良しとする。

爺ちゃんは生きてました。


skyrim_205.jpg

直後、サイジック会が現れてアークメイジに任命されました。
サイジック会にそんな権限があったのか……。
マグナスの目はサイジック会が管理するそうで持ち去っていきました。
最初からそうしてくれりゃいいのに。


skyrim_206.jpg

おまけ。
アンカノのセクシーショット。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。