PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM放浪記録 ]

SKYRIM放浪記録 11- 闇に眠る刀剣

skyrim_101.jpg

カイネスグローブという町に来ております。
夜の雪景色もいいものです。
実は、前回リバーウッドの女主人デルフィンと話したときに裏に連れてかれましてね……


skyrim_102.jpg

いきなり人相変わるデルフィン。こわいです。
彼女が言うに、次にドラゴンが復活するのはカイネスグローブ近くだそうで、ドラゴンを殺してドラゴンボーンだと証明すれば自分の正体と目的を教えてやると。
別に正体知らなくてもいいんですが……。


skyrim_103.jpg

というわけで、ここまでやって来たのでございます。
彼女が言ってたとおりドラゴンいました。


skyrim_104.jpg

近づいたら、いきなり吹っ飛ばされた。
死んだかと思ったけれど、とくに何ともなく、ただ転がっただけ。
地面をグーで立ち上がる猫に青春を感じる。


skyrim_105.jpg

飛んでたドラゴンがシャウトし、新たなドラゴンを出現させました。
こやつが相手らしいです。


skyrim_106.jpg

氷雪魔法で攻撃。
スカイリムという土地柄、冷気に耐性ある敵が多いと思うのですが、FFのシヴァとか好きなので何となく氷系の魔法で縛ってプレイしてます。
今のところ、特に不自由なし。


skyrim_107.jpg

こんがり焼けました。


skyrim_108.jpg

ドラゴンソウルをギュンギュン吸収中。


skyrim_109.jpg

デルフィンは私をドラゴンボーンだと認め、自分はドラゴンを阻止する組織であるブレイズの最後の一員だと言っとりました。
ドラゴンボーンを守るのも役目だそうで。 お願いいたします。
ドラゴン復活騒動については、サルモールという一派が関わってるのではと疑ってました。
とりあえずリバーウッドに戻り、今後のことについて話し合うことになりました。


skyrim_110.jpg

デルフィンと別れて振り返ると、なんてステキなイリュージョン。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。