PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM見聞録:Dragonborn ]

SKYRIM見聞録:Dragonborn 08- 偽りの頂点

dragonborn_072.jpg

もうちょっとお散歩してみるつもりでおりましたが、度々ドラゴンソウルを横取りしに現れるミラークにイラッとしてきたので、予定変更、ミラークとの決着をつけに行くことにいたします。

気合を入れるため見晴らしの良い高台で 「黒の書:白日夢」 をオープン。
いざアポクリファへ。


dragonborn_073.jpg

前回と同様、2章3章とページをめくり進んでいきます。
ところどころにアポクリファの書物が置いてあるのでそれを入手。
スキル書も何冊か置いてありましたよ。
卵のうの中にも結構なお宝が隠されていたりして、モラ様、案外太っ腹。


dragonborn_074.jpg

4章まで進んだところでルーカーの守護者と戦闘。
触手でビッタンビッタン叩かれ、体力ガリガリ削られる。
相変わらず激しい。 もうちょっとソフトにお願い。

戦闘終了後、荷物チェックをしたらボルトが残りあと3本しかないことに気付く。
うそ~ん。
事前にチェックせずに勢いで来ちゃったからなあ。
今からボルト買いにスカイリムまで戻るわけにもいかず、ビクビクしながら続行。


dragonborn_075.jpg

5章。
絵柄の違う4つの台座に先ほど手に入れたアポクリファの書物、「骨無き四肢」「詮索するハサミ」「剥き出しの歯列」「覗き見る瞳」 を絵柄に合わせて置いていく。
この場合は 「覗き見る瞳」 ね。

正しく4つ置いたら中央に6章へと続く本が出現。


dragonborn_076.jpg

6章。
言葉の壁の前に張り付いていたシーカーを倒してシャウト 「ドラゴンアスペクト」 を習得。
シーカーの所持品から呪文書ゲット。
結構いいもの持ってるんですよね、シーカーって。
ここでボルト無くなっちゃいました。 やべっ。


dragonborn_077.jpg

ここの言葉の壁ってちょっとお洒落だなーと眺めていたら、後頭部に攻撃を受ける猫。
振り返ればミラークのドラゴン、サーロタール。
このドラゴンにシャウト 「服従」 を使うと文字通り服従、こちらの意のままに。 イヒッ。
アポクリファ内にあるミラーク聖堂まで連れて行ってくれるという。


dragonborn_078.jpg

さぁお乗りなさいとサーロタール。
(か、かお……しゃくれ……)
勝手にオダさんやパーサーナックスのようなの思い浮かべてたからアレだけど……
わ、悪くないと思うよ…………うん……ただ士気が若干下がっただけ……


dragonborn_079.jpg

ドラゴンに乗ってミラーク聖堂までひとっ飛びー。
ミラーク聖堂では、すでにミラークが準備万端お待ちかね。
なんかゴチャゴチャ言ってたけど 「お前は死んで、私はソルスセイムに帰還する」 とか、まぁあんまり大したことは言ってないわな。

有用な会話もなく最初のドラゴンボーンと最後のドラゴンボーンによる戦闘が開始。
ミラーク with ドラゴン2頭 VS 猫 feat.サーロタール。
ミラーク、ズルくね?


dragonborn_080.jpg

ドラゴンに騎乗しながら魔法攻撃を仕掛けていたけれど、サーロタールの旋廻が激しく、なかなか当たらずもどかしいので降りて攻撃。

ミラークからの攻撃はあらかた避けることが出来るし、こちらの攻撃も効いてるし、これは楽勝っすか?と思ったら、ヤツは違う意味で面倒くさかった。
体力が無くなりかけると透明になって遠くへダッシュ、そしてドラゴンの魂を吸って全回復。
セコイ……。
そんなことを繰り返し、ドラゴン3頭全部タマシイ持ってかれました。
こうなりゃ透明になる前にトドメを刺すしかないと気合を入れる。


dragonborn_081.jpg

が、ミラーク絶命まであと一歩というとき、ハルメアス・モラが現れてミラークを串刺しに。
えーーっ! またですかー!?
セラーナ嬢といい、モラ様といい、なんで最後に美味しいトコ取り。

反逆を目論んでいたミラークをハルメアス・モラ自らが手を下したようですが、なら最初からやっとけよと思うわけで……まあデイドラは高みの見物が好きですからね。
スコールの秘密を手に入れ、言うこと聞かない子を始末し、新しい下僕 (猫) を手に入れ、全てはハルメアス・モラの思い通りに事が運んだってわけですかね。

ミラーク 「私のように献身が報われることを祈ろう!」
あんた報われてないやん。


dragonborn_082.jpg

ドラゴンのように燃えて白骨化するミラーク。 そのミラークのドラゴンソウルを吸収する猫。
使わないけど所持品からミラークの装備一式をゲット。
これでDLC 「Dragonborn」 のメインクエストは終了のようです。

偉大なる最初のドラゴンボーンの割にはショボかったというか、存在感が薄かったというか、ミラークは大物界の小物なのか小物界の大物なのか……。

このクエスト終了後、ここアポクリファにて、ドラゴンソウルを1つ消化することにより、各スキルのパークをリセットすることが可能になりました。
間違えて取得したなどのパークがある場合、取り直せるので便利ですよね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。