PCゲーム 「スカイリム」 & 「シムズ3」「シムズ4」 の浅くて生温いプレイ日記みたいなもの。 全てにおいてアバウトです。

[ スポンサー広告 ]

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
   --.--.--  |  ▲ Page top

[ SKYRIM見聞録:Dawnguard ]

SKYRIM見聞録:Dawnguard 04- 新たな命令

dawnguard_031.jpg

この子は新たに迎えた養子、孤児院にいたノルドのルナ・フェア・シールド。
暗殺ギルド時代に初めて会ったときから気になってた女の子。
ウィンドヘルムの花売り娘ソフィも考えたけど (もちろん花は全買い)、ルナの 「私を選んで! 私を選んで!」 という直球に、一気に気持ち持ってかれちゃったよ。

ルナ 「この場所は怖いわ。 沼には怪物がいる。 私には分かるの!」


dawnguard_032.jpg

うん、ごめん……家にも1匹。

今は住んでいないリフテンの家に放り込んでおいた旦那ですが、なんだかんだ言ってもトカゲボイスが好きなので新居に呼んじゃいました。


dawnguard_033.jpg

現状を報告するためドーンガード砦へと戻ってきたら、吸血鬼たちの襲撃を受けたイスランたちが戦っていました。
この場所もとうとう吸血鬼たちに知れてしまったらしいです。
イスラン光ってる。


dawnguard_034.jpg

イスランに今までの経緯をご報告。
墓地でオナゴを見つけたので家まで送っていったら彼女のパパは吸血鬼の王で、おまけに星霜の書は向こうの手にありますよ、テヘ。
遠まわしに役立たずと言われたけれど、多勢に無勢、私ひとりじゃ仕方がないじゃん。

うちらだけじゃちょっと手に負えそうにないっつーことで、イスランの知り合い2人に協力してもらおうということになりました。
2人とも己の趣味を探求してスカイリム各地を転々としてるらしく、私が探して説得して協力を取り付けてくることに。


dawnguard_035.jpg

まず1人目はノルドのガンマー。
彼を見つけて声をかけるなり、ブラッド・ドラゴンが襲来。

ガンマーって、ダンマーとかアルトマーとか種族の別称かと思ったら人の名前だった。
数年前に動物との触れ合いに目覚め、今は飼い慣らす野獣を求めて各地を探索してるらしい。
ワイルドー。


dawnguard_036.jpg

イスランに対しては反応が悪かったガンマーだったけれど、吸血鬼が星霜の書を持ってることを知ると協力してくれると約束。
ただし、人を襲ってるクマが野放しなのでそれを退治してからという条件。
というわけで近くの洞窟でクマ退治。

クマ、いい笑顔だ。


dawnguard_037.jpg

2人目はドゥーマーの武器に興味があるというブレトンのソリーヌ・シュラルド。
開口一番、マッドクラブに鞄を盗まれたと愚痴られた。
こちらもイスランに対しては印象が悪かった。 イスラン、嫌われてんだな。
そんな彼女も吸血鬼と星霜の書のことを知ると協力に同意してくれました。

あんたの鞄、すぐ側に落ちてたぜ。


dawnguard_038.jpg

ドーンガード砦にて。
2階にいるイスランから吸血鬼チェックを受けるうちら3人。
その後イスランから話があると呼ばれたけれど、その前にお買い物タイム。

ソリーヌからアンデッドに効く新しい魔法 「太陽の炎」 を購入。
ガンマーからはドーンガード装備を貰えたけれど、カラバリがあったので全カラー購入。


dawnguard_039.jpg

ドーンガード装備を身につけてみたよ。
カラーによって少しデザインも違ってたりします。
メンバーが着ると格好いいのに、猫が着るとエプロンした鍛冶屋の職人みたいになるのは何でだろう。
今回はこれでいくべきか悩んでるところ。

うしろでガウガウ言ってるのは、敵ではなく調教された味方の武装トロール。
ガンマーから500ゴールドで買いました。
後ろを一生懸命付いてきたりして、意外に可愛かったりします。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。